Home

新着情報

2020年1月9日 サイト公開


SnakeCubeとは

SnakeCubeは暗号LSI ICF3(1999年)を改良したSSLアクセラレータです。 OpenICF3から派生して、長らくICF3-Fと呼ばれていたものです。 1999年に製品化されたICF3はオープンソースですがSnakeCubeは暗号専用演算器を取り替えて高効率で動作します。


開発状況 2020年1月18日

XilinxのFPGAに実装中。FPGAのチップ上の実論理を直接配線して人手で最適化しているところです。 1032bitの演算器を持つ、暗号プロセッサは、チップの下が最下位ビット、チップの上が最上位ビットで、下から上に1列に並ぶ予定。

画像をクリックすると拡大表示されます


開発状況


逆数演算の知財

RSA暗号の高速化に必要な逆数演算についてです。詳細は、こちらのページ